《公式》訪問専門アロマkokoro(大分市の訪問アロマケア)

大分市の訪問専門アロマkokoroはデイサービス・デイケアなど居住施設への訪問アロマケア施術をおこなっております。

高齢者アロマフットケアとは(訪問専門アロマkokoro)

2017-10-05
Pocket
LINEで送る


 

中秋の名月、みなさまどの様にお過ごしでしたか😊❓
とっても明るい月明かりを久しぶりに眺めて、なんだかじーんとしました🌕
 
さて、今日は
訪問専門アロマkokoroが
力を入れている、
高齢者アロマフットケアについて
お伝えしたいと思います。

 
どうして高齢者にアロマなの?
気持ちいいだけでしょ?
ボランティアじゃないの?

 
これは、今まで営業をしてきた中で頂いた質問の中の一部です。
この、質問の中にこそ私が伝えたいこと、伝えないといけないことがあるんだと思います。

 
①Q.どうして高齢者にアロマなの?

高齢者だからこそ、アロマなんです。
年齢を重ねた方と接することが多い方は解ると思いますが、多くの方が痛みや痺れ、冷え、浮腫み、乾燥、爪トラブルなど抱えています。
力を入れて施術したり、やみくもに浮腫部分を流したりすることが大きな危険に繋がることは予想がつくかと思います。
高齢者アロマフットケアでは、
アロマ(精油)のひとつひとつが持つ作用を学び、受ける方の現在・過去の疾患を踏まえ、その方に今、どの精油が1番適切が選択、使用します。手技も触れることから得られる情報、会話と、お身体をみながらその都度変えていきます。
圧は加えずとも、手のひらの温かさと、精油の作用、その方のお身体自体が良くなろうとする力のお手伝いをしていくスタンスで施術をさせてもらっています。

 
②Q.気持ちいいだけでしょ?

「これすると、足が軽くなる(楽になる)」
「足しただけやのに、疲れがとれた感じする」
「(施術後歩いて)あら?痛くない!!」
「(いつも痺れがある方)ん?何か、いつもと違う」 「ぽかぽかしてきたーー!噓みたーい」
などなど。
※施術を受けた方、ご本人の感想です。
皆様が必ずしもそうであるとは限りません。

 
「気持ちいい〜❤️❤️❤️」は毎回たくさん頂ける中のお言葉でもあります。気持ちいいと、感じた脳は幸せホルモンを分泌し、神経系、内分泌系などへ良い刺激が促されます。更には、気持ちいいだけではなく、さらに痛みや浮腫みなど不安・悩みが軽くなることでの、気持ちが良くなる。元気がでる。
そんなことが起こる場面にたくさんであってきました。
 
高齢者アロマフットケアとは
 
③Q.ボランティアじゃないの?

訪問専門アロマkokoroは、高齢者アロマフットケアに責任を持ってプロとして施術させて頂いております。
その為に、非常に多くの時間をかけて知識と技術を習得し、なおかつ研修し、合格できたセラピストだけが施術致します(資格取得後も、技術研修は必須)。
施術を受ける方の安全、安心と、介護現場へ入る場合には、現場での配慮ができるセラピストを育成しています。それができなければ結果的にご迷惑をお掛けすることにもなりかねません。
また、途中でアロマの質を落としたり、訪問施術が続けられなくならない為にも、有料とさせていただいています。
また、有料として頂いただくことで様々な状況の方が働ける場所の提供が可能となっています。女性は特に人生の中で働き方を変化させる必要がでてくる場面が多くあります。そんな方が働きやすい仕組みを作ることも、訪問専門アロマkokoroが目指すところです。

 
高齢者アロマフットケアは
介護共助アロマケア協会(carecare協会)が開講しています、carecare講座で受講することができます。
お気軽にお問い合わせください(^^)
 
介護共助アロマケア協会公式サイト
> http://care-care.link

 

▼大分市の訪問専門アロマkokoroへのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら